ブログ|旭川市春光1条で歯科をお探しの方はミライデンタルクリニックまで

時間
9:30~12:30
14:00~21:00

休診日:祝日 予約制
最終受付は診療時間の1時間前まで

〒070-0871
北海道旭川市春光1条8丁目1-65
MEGAドン・キホーテ旭川店1F

  • 地図
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

物販コーナー🐯

2022年1月16日

新しい年になり、いかがお過ごしでしょうか?😊

 

年末のうちに、大掃除や断捨離をされた方もいらっしゃるかと思います。

 

 

当院では、院内物販のディズプレイを一部新しくしました🪥✨

 

POPなども増やし、分かりやすく興味を持っていただけるよう更新していきたいと思います☺️

 

 

治療の予定がなくとも、気軽に立ち寄っていただけると嬉しいです。

 

お口にあったセルフケア用品が分からないという方も、ぜひ衛生士までご相談ください🦷

 

新年のご挨拶

2022年1月7日

 

新年明けましておめでとうございます

皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたか?

 

私は初詣へ旭川神社へ行って来ました   旭川発祥の地、旭川屯田ゆかりの神社です⛩ こちらの神社は初参拝でしたが、とても由緒ある趣がありました

 

密のように写ってますが、ちゃんと4列に並んでます

ただ−9度の中15分以上並んだのは辛かったです😅

健康で穏やかな1年になるといいですね

 

 

 

さて新年を迎えて本年も皆さまのお口の健康を守るお手伝いが出来るようスタッフ一同努めてまいります

どうぞよろしくお願い申し上げます

 

今年も皆様お世話になりました。

2021年12月23日

 

こんにちは、ミライデンタルクリニックです。

 

明日はクリスマスてすね🎄

そして、クリスマスが終わればあっという間に年の瀬ですね。

今年も残すところあと8日となりました。

前回の記事でもお知らせした通り、

今年の診療は26日の日曜日が最終日で

年明けは1月4日から診療開始となります。

 

 

年末年始は、大寒波が来る予報になっているようです☃️❄️今年は雪が降るのが遅かったですから、急に寒くなると身体がビックリするかもしれません。暖かい格好でお過ごしくださいね☺️

 

みなさま、今年も大変お世話になりました。

来年もミライデンタルクリニックをよろしくお願い致します。

年末年始の営業について

2021年12月19日

みなさんこんにちは。

今年もあと10日程で終わってしまいます。

お家の中の大掃除は行えたでしょうか?

私は忙しさに感けてまだ行えておりません

 

お家の中の大掃除と共にお口の中の大掃除も行うのはいかがでしょうか?

歯医者に久しく行っていないなとお思いの方はぜひとも当院に検診にいらしてくださいね。お口の中も綺麗な状態だと年始年末のお料理もより一層美味しくお食事していただけると思います!

当院は1226()まで診療を行なっております。

新年は14日(火)より通常診療を行なっておりますので

来年度もよろしくお願いいたします。

痛くない治療への取り組み

2021年12月7日

よく患者さんから

「麻酔は痛いから嫌だなあ😔」

という声を聞きます。

 

しかし抜歯の時や神経の治療の時に

どうしても麻酔が必要になる場合があります。

 

大体の方が麻酔の針がチクッと刺さる感じが、

苦手な方が多いかと思います。

 

当院では浸潤麻酔(注射針の麻酔)をする前に表面麻酔を使って

なるべく痛みを小さくする様にしています。

 

 

バナナ風味になっており

当院で治療をされた方で匂いを

感じた事がある方もいるかもしれませんね🍌

 

その他にも歯茎のお手入れの時に使用する場合もあります。

麻酔が苦手な方や、外科的な治療が必要な場合はたっぷりめに停滞させる様にしています。

 

なるべく痛みが小さくなる様にさまざまな工夫をしています🤗

安心してご来院くださいね🦷

年末年始

2021年12月7日

もう12月になりましたね(^-^)

 

早いですね!

 

そして、もう少しで年末年始がやってきますね( ^o^ )

当医院では1週間休みになりますが

皆さんは休暇はありますか?

 

年末年始はゆっくり休みたいと思います。

(もちろん私もゆっくりしていたいです(^^))

 

基本的に医院さんですと何処も休みになってしまいます。

 

年が明けると、年末に痛くて辛い思いをしていたという患者さんが数名いらっしゃいます…

 

なので、どこか少しでも気になるところがああれば、雪も降り始め路面が凍ったりして億劫かと思いますが、気になるところがあれば早めに一度診てもらう事をおすすめ致します。

 

定期検診や自己管理は大切ですね♪

 

 

 

歯ブラシって大事だね!

2021年11月22日

皆さんこんにちは。

秋も深まってぐんと寒くなってきましたが、風邪などひいていないでしょうか?

季節は晩秋なので木々はすっかり紅葉も過ぎて、落葉や黄色に染まり寂しく感じますが、先日出かけた際の景色では、「黄葉の景色」も綺麗だなと思いましたよ。

お気に入りの歯ブラシを友人にプレゼント

先日、お友達にお気に入りの歯ブラシをプレゼントしました。

ルシェロシリーズの歯ブラシ『ピセラ』です。🪥

これは、当院の衛生士にも一番人気の歯ブラシなので、「こんなのもあるよ?」と軽い気持ちで送ってみました。

その後とても気に入ってくれて、歯ブラシを箱買いしたとの連絡が…(๑˃̵ᴗ˂̵)

使い心地が最高!歯ブラシって大事だね!検診でも「完璧ですね」と言われたよと嬉しい報告がありました。

 

たかが歯ブラシ?されど歯ブラシです。🪥

歯ブラシによっては、磨け方も変わってきます。一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

根っこの虫歯予防🪥

2021年11月14日

今年も残り50日を切りました。

来週は雪が降る日もありそうですね❄️

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

CMなどで、『根面う蝕』という言葉を聞いたことはありますか?

大人になると歯茎が下がり、歯の根っこからの虫歯にも注意が必要です。

歯の根っこ(象牙質)は、コラーゲンが30%で構成されており

酸への抵抗力が低いため、虫歯も進行しやすいです。

 

 

 

根面う蝕の予防には、

Check-Up rootcare(チェックアップルートケア)がオススメです!

コーティング剤PCAが、露出した象牙質表面のコラーゲンをコーティングして

フッ素を長く留めてくれます。

 

また チェックアップシリーズは、フッ素の効果を高めるカチオン化セルロースが配合されています。

 

他にも、知覚過敏の症状を抑える硝酸カリウム

歯肉炎、口臭予防に殺菌成分CPCが配合されています😀

 

歯ブラシの圧が強くなると歯茎も下がりやすいため、適切なブラッシングがとても重要になります🪥✨

 

お口の中で 気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください😊

口腔ケアの重要性

2021年10月18日

最近私は訪問歯科での仕事をすることが増え、口腔ケアがいかに重要であるかを感じることが多くありました!(^^)

 

目的

  • 口腔内の清潔と潤いを保つ
  • 粘膜ケアにより咳反射・嚥下反射を高める
  • 口腔機能を維持向上することでQOL向上につなげる(食べる、会話、笑顔)
  • 誤嚥性肺炎をはじめ口腔内細菌による感染の予防

 

口腔内がきれいになることで歯周病や虫歯の進行を抑制でき、感染予防ができます。

以前は口腔内の状態があまり良くない状態であった患者さんが、口腔ケアを続けることで口腔内の状況が改善されたり元気を取り戻す姿を見ると口腔ケアがいかに重要であるかを感じることがありました。

これからもやりがいをもって引き継ぎ仕事を頑張って行きたいと思います!(*^^*)

フッ化物配合歯磨剤

2021年10月16日

自宅に置いてある歯磨剤に「フッ化物配合」や「フッ素」「フッ化ナトリウム」等と記載されていますか?

 

そして、フッ素濃度が以前より多く含まれるようになったのをご存知でしょうか?

 

日本でも2017年3月に厚生労働省によりフッ化物イオン濃度の上限を1000ppmから1500ppmの国際的な基準になりました。

それにより、大人の歯磨き粉には現在1450ppmのフッ素濃度のものが販売されるようになりました。

 

以前から虫歯予防にはフッ素と言われており、実際フッ素を普及させた事により虫歯の減少をもたらしたと評価されています。

 

何故かというと

フッ素により歯の脱灰の抑制(歯質強化)、再石灰化の促進、虫歯菌の代謝作用を阻害し、虫歯菌が出す酸の産生を抑制する作用があるからです。

 

そして、フッ素入りの歯磨剤に対する考え方にも以前より大きく変わってきています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・歯磨きの補助剤→積極的な予防剤へ

・虫歯の予防には歯磨きより→フッ素配合されていること

・フッ素の使用は永久歯萌出まで→生涯にわたって使用する

・適応量は規定なしから→年齢によって変える

・歯磨き後のうがいは何回も行うより→5〜15mlの量で5秒ほどでゆすぎ1回のみ行う

・歯磨きしてゆすいだら1〜2時間は飲食しない

となっています。

 

できるだけ虫歯になりたくないのであれば磨くだけでなく、フッ素入りの歯磨剤を使う、濃度の高いものを使うというのも歯を守るために必要なこととなっていますので、歯磨剤を購入する時にはフッ素が入っているか、フッ素濃度はどうか確認してみると良いですね。

 

ただし、6歳未満の子供には1500ppmは高すぎるので注意してくださいね。

6歳未満は500ppmまで

15歳未満は1000ppmまでが良いです。

 

 

また、フッ素は毒だから取らない方がいいという考え方もあります。

確かに多量摂取すると歯に異常をきたしたり、命に関わることがありますが

普段摂取している塩分や糖分、抗生剤等の薬と同じで用法容量を守れば健康の維持につながりますが、守らなければ健康被害が及ぶのと同じと考えていだだければいいかと思います。

 

 

ただし、フッ素だけで必ず虫歯が防げるわけではないですのでご注意下さい❗️

 

 

1 2 3 4 5 6